筋トレで効果を実感するために大切な2つのこと

筋肉

私は中学校の時から今も筋トレを定期的に行っています。

筋トレで効果を実感するために大切だと思った2つのことを記載します。

まず一つ目は「我慢すること」です。というのも、筋トレは効果が出るまで物凄く時間がかかります。人によって筋肉が付きやすい付きにくい等有ると思いますが、筋トレを始めて1週間、1ヶ月で変われるなんてことは可能性が低すぎます。

私自身、体に変化が見られたのは筋トレを始めて半年後からです。私が筋トレをしている理由はバスケットボールをしているからであり、中学、高校、大学、社会人と新しいステージに行くたびに、引退して細くなった体を鍛えなおしています。

筋トレを始めても正直1~2ヶ月では効果も出ず、途中で辞めようと思ったことも多々ありました。そこで2つ目に大切なことになるのが、「思い込み」です。筋トレをした後、次の日の朝、必ず毎日鏡の前に立ってポーズを取り、「何だか昨日より筋肉ついてるわー」、「俺変わったんじゃないか!?」等々とひたすら思い込みました。ひたすらナルシストになり、周りに少し自慢して、自分は変わっているということを言い聞かせてました。

後々調べてみると、思い込むということが実は効果的だということが判明しました。勿論トレーニングの内容はとても大切になりますが、この「我慢すること」と「思い込む」の2つは筋トレで効果を出す為には非常に重要になってくると思いました。

それを続け結果が出ると、例え筋トレをやらなくなって体が細くなっても、また、半年間我慢してと思い込めば筋肉は付くんだとポジティブな考えになり、より筋トレははかどると思います。そうすると楽しくなり、時間がたてば不思議と我慢するという感情はなくなるかもしれません。それは究極形であり、そこまで簡単にいきませんが、根気強く毎日行い納得いく体を手に入れる為です。大半の人は続けるということが出来ず終わってしまうと思いますが、上に記載した大切な2つの事を意識し、継続して頑張りましょう。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る