シミなし!ニキビなし!スベスベ君!

美容

シミなし!ニキビなし!スベスベ君!

そんな綺麗な肌になるために何をすべきか。まとめていきます。

原因が分からないけれど肌荒れが良くならない時があります。

吹き出物が出来ては薬を塗ってみたり、色々な化粧品を試しても良くなったり悪くなったりを繰り返すばかりです。肌荒れが治らない時は、腸内環境から見直してみることも必要です。

食生活の乱れなどが原因で悪玉菌の多い腸内環境になってしまうと、便秘のようなトラブルが起こります。たかが便秘とほったらかしにしておくと、排出されないことで腸内に溜まった便から毒素が発生します。その毒素は腸から吸収されて、血液を通して体内に巡ってしまいます。その毒素が肌表面に肌荒れとなって表れることにより、肌荒れがなかなか治らない症状に悩まされてしまうのです。

腸内環境の乱れが疑われる時には、肌荒れ以外にも頭痛や倦怠感など体の不調を感じることが多いです。食生活と運動で便秘を改善して、腸内環境を整えていくことが大切ですね。

肌を作る根本となるのは毎日の食事ですので、肌荒れがあるからと化粧品や薬に頼るのでは根本的な解決にはなりません。食事では善玉菌を多く含む食品を積極的に摂ります。ヨーグルトのような乳製品だけでなく、納豆や味噌などの和食も腸内環境改善には効果敵です。それと同時に善玉菌を増やすために、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂ります。

ただ食事改善だけではすぐに効果を感じられません。

運動をすることで腸のぜん動を促して、積極的に便秘を解消していきます。お通じを促すために効果的な運動はウォーキング、腰回しです。運動不足が気になる人は急に運動を始めるのではなくて、1日10分程度、少しずつでもいいので出来る範囲の運動をしてみて下さい。腰回しはフラフープを回す要領で腹筋を意識しながら行います。腹筋を鍛えることで慢性的な便秘解消にも期待できます。

化粧品で出来ることは肌のごく表面部分のケアだけです。肌質自体を高めていくためには、食事と運動のような日々の努力が欠かせないものです。腸内環境が整っていけば、肌荒れだけではなく調子の良さも感じられるようになるはずです。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る